奈良時代の都の栄華を伝える世界遺産

平城宮跡

平城京跡
平城京跡

平城時代とも呼ばれる奈良時代は、奈良県の平城宮に国の中枢機関が置かれた時代でもある。「平城宮跡」は、考古遺跡としては日本で初めて世界遺産に指定された文化財。古都・奈良を代表する史跡には、正門であった「朱雀門」や、当時の様子を復元した「東院庭園」、国宝含む多数の貴重な出土品を見られる資料館や遺構館など、さまざまな公開施設がある。甲子園球場30個分とも言われる広大な敷地と、千年を超える歴史を持つ考古遺跡は、奈良県の公式マスコットキャラクター「せんとくん」の誕生の地でもある。

平城宮跡
所在地:奈良県奈良市佐紀町 
電話番号:0742-36-8780(平城宮跡管理センター)
http://heijo-kyo.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ