奈良とパリの融合が生み出すフランス菓子

La Pause(ラ・ポーズ)

「新大宮」駅北口に、パリに来たかと見間違うようなフランス菓子の名店がある。フランス語で「ちょっと一息」という意味の名を持つ「La Pause(ラ・ポーズ)」だ。当店のシェフはホテルオークラ東京で14年修行した後に、フランスに渡り、フランス最高峰職人の称号を持つパトリック・シュバロ氏のお店「レ・クラリーヌ」やミシュラン2ツ星レストラン「ロワジス」で技術と感性を磨いたという。

La Pause(ラ・ポーズ)
La Pause(ラ・ポーズ)

シェフが作り出すスイーツには、誰もがまず目を奪われる。オリジナリティーあふれ、他店では見られない造形美。そして、見た目以上の奥深さがある味わいに、今度は心がうばわれるのだ。

見惚れてしまうほどに美しいスイーツの数々
見惚れてしまうほどに美しいスイーツの数々

特に人気なのが「モンブランバジルショコラ」。フレッシュバジルとオリーブオイルを使ったフルーティーなバニラクリームをフランス産の栗とカカオパウダーで練り上げたモンブランでコーティング。何層にも織りなす上品な味わいと食感が口の中で広がり、まさに至福のひととき。類いまれなシェフの技術とセンスが生み出す贅沢なスイーツだ。

モンブランバジルショコラ
モンブランバジルショコラ

当店では、1日10組限定でパティシエデザートコースを味わうことができる(事前予約が必要)。オーダーすると、シェフ自ら、ガラス張りのライブキッチンで腕をふるってくれるという、なんとも贅沢なコースだ。ハーブティーから始まり、前菜、メインのデザート、ミニャルディーズ(小菓子)、自家焙煎コーヒー(紅茶)へと展開する。出てくる一皿一皿の美しさに驚き、その味に感動する。

製造過程が見えるライブキッチン
製造過程が見えるライブキッチン

お土産に校倉(あぜくら)クーヘンの購入もお忘れなく。無農薬で作られた大和茶など厳選した食材で作られたバームクーヘンで、天皇皇后両陛下ご愛好のお土産として知られる。歴史香る奈良に、パリの風が吹く。La Pause(ラ・ポーズ)で特別なスイーツをぜひ堪能していただきたい。

La Pause(ラ・ポーズ)
所在地:奈良県奈良市芝辻町2-11-6 
電話番号:0742-33-8728
営業時間:10:30~19:00
http://www.nara-halftime.com/lapause/ind..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ