心に響く多くの感動体験を大切に行事もたくさん

東登美ヶ丘幼稚園

東登美ヶ丘幼稚園
東登美ヶ丘幼稚園

奈良市立の「東登美ヶ丘幼稚園」は、1973(昭和48)年、隣接する「東登美ヶ丘小学校」とともに開園した幼稚園。2017(平成29)年4月現在、4歳児クラス、5歳児クラスともに1クラスのアットホームな幼稚園だ。さらに2018(平成30)年4月からは「東登美ヶ丘幼稚園」から「東登美ヶ丘こども園」となり、さらに子育て環境の向上が期待される。

教育目標は「豊かな心をもち意欲的に活動する幼児を育成」すること。つまり、「生きる力の基礎」を育て上げることを目標としている。園では「園児が心に響く多くの感動」を体験できるようにと、工夫を凝らした行事をたくさん行っている。

東登美ヶ丘幼稚園
東登美ヶ丘幼稚園

「英語で遊ぼう」では、英語で色や形を言ったり、歌を歌ったり、数を数えたり。楽しみながら英語に触れられる時間だ。地域や周囲の小中学校と一緒に行う行事も多い。ユニークなのは、隣の「東登美ヶ丘小学校」の5年生と毎週金曜日の昼休みに遊ぶこと。5年生が毎回ひとクラスずつ小学校の運動場で、追いかけっこやジャンケンゲームなどを一緒に楽しんでいる。また、一緒にグランドゴルフをしたり、歌のプレゼントをしたりという、地域のおじいちゃんおばあちゃんとの交流も盛ん。小学校の敷地を借りて行っている「なかよし農園」では、地域の人に教わりながら玉ねぎやさつまいもなどを栽培している。

東登美ヶ丘幼稚園
東登美ヶ丘幼稚園

玉ねぎ栽培においては、さらにいろんな経験へと広がっていく。玉ねぎの収穫時には保護者も一緒に収穫。後日、収穫した玉ねぎを使ってカレーパーティを開催するのだが、玉ねぎ以外の材料は子どもたちが街のスーパーへと出かけていく。5歳児が品物を選んで買い物をし、その姿を4歳児たちがじっと見守る。そして農園の場所を貸してもらっていた小学校の校長先生に招待状を届けに行く。いろんな過程を経てやってくるカレーパーティの日。日ごろお世話になっている人たちにも来てもらって、みんなで楽しくカレーをいただくのだ。

東登美ヶ丘幼稚園
東登美ヶ丘幼稚園

「東登美ヶ丘幼稚園」では保護者の出番も多い。保育参観はもちろん、毎月開催している誕生日会では、子どもが今頑張っていることや赤ちゃんの頃の話をする。また、奈良市音声館の先生に教わりながら親子で楽しむ「親子わらべ歌」、園庭の草引き、警察署の人のお話を聞く「親子交通安全教室」など。卒園した後も「お話広場」にでかけて、在園児たちに本や紙芝居を読んであげているのも、保護者だけでなく地域皆で子どもを育てている証拠だろう。

東登美ヶ丘幼稚園
所在地:奈良県奈良市東登美ヶ丘4-21-26 
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/..

詳細地図