豊かな自然に身をゆだねられる公園

大渕池公園

大渕池公園
大渕池公園

近鉄線「学園前」駅とけいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅の中間地点。閑静な住宅が立ち並ぶエリアに、敷地面積23.5haを誇る広大な公園が顔を覗かせる。 「大渕池公園」は大渕池とその周辺の樹林地を3つに分けたゾーンで構成される。自然豊かで、遊ぶ場所が充実、さらに本格的なスポーツ施設まで併設していて、さまざまな用途に使える公園だ。

子どもの体力づくりに最適
子どもの体力づくりに最適

東側に位置する「東地区」には、美しく整備された芝生広場や体育館、テニスコートなどがある。芝生広場には船をモチーフにしたユニークな遊具が設置されていて、子どもが目を輝かせて遊ぶ姿がおなじみだ。テニスコートや体育館は既定の料金を払うことで利用可能。体育館は卓球やバドミントンなどに使われている。

空想の世界から舞い降りたような遊具
空想の世界から舞い降りたような遊具

また、池の西側に広がる「西地区」は東地区よりも敷地が広く、アスレチック風の遊具を配した子ども向けの広場や、美しい噴水があるエリアだ。そして、もう一つの「池地区」はその名の通り、静かな落ち着きを見せる大渕池を中心としたエリアだ。

池のほとりを散歩するだけでリフレッシュできる
池のほとりを散歩するだけでリフレッシュできる

東地区と西地区は少し離れているが、どちらもメインの道や広場以外の部分は起伏に富んだ地形で、小さな山のような趣き。木漏れ日を浴びながら斜面を登ると、ちょっとしたハイキング気分を味わえる。自然観察の場としても利用できるし、子どもたちの感性に良い影響をもたらしそうだ。

大渕池公園
所在地:奈良県奈良市中山町大渕町3336−99 
電話番号:0742-47-0700(大渕池公園管理事務所)

詳細地図