エリア概要コラム

計画的にまちづくりが行われ、暮らしやすい奈良市東登美ヶ丘

奈良市東登美ヶ丘は近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅の南に位置し、国家プロジェクトとして開発された「関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)」の一角にある。

大阪市中心部、京都市中心部にスムーズにアクセス可能

東登美ヶ丘は交通アクセスの利便性も魅力だ。最寄りとなる「学研奈良登美ヶ丘」駅から利用できる近鉄けいはんな線は大阪市営地下鉄中央線に直通運転が行われており、「本町」駅など大阪市中心部にダイレクトアクセス可能。「梅田」駅にも1回の乗り換え、約50分でアクセスできる。

「近鉄難波」駅には近鉄けいはんな線を利用し、「生駒」駅で近鉄奈良線に乗り換えるか、バスで「学園前」駅に向かい近鉄奈良線に乗る方法がある。エリアの東にある近鉄京都線「高の原」駅にもバスがあり、「高の原」駅から「京都」駅までは約30分とこちらも短時間でアクセス可能だ。

エリアの北西には京阪奈自動車道の「精華学研」ICがあり、自動車での移動もしやすい。

スーパーマーケットだけでなく大型ショッピング施設が徒歩圏内

「学研奈良登美ヶ丘」駅前の「イオンモール 奈良登美ヶ丘」
「学研奈良登美ヶ丘」駅前の「イオンモール 奈良登美ヶ丘」

「学研奈良登美ヶ丘」駅前の「イオンモール 登美ヶ丘店」をはじめ、「ライフ 学園前」や「コープ押熊」、「ハッスル2」などスーパーマーケットも多く、東登美ヶ丘は買い物環境にも恵まれている。

「高の原」駅前にも「イオンモール高の原」がある
「高の原」駅前にも「イオンモール高の原」がある

「学園前」駅前の「パラディ学園前」や「ル・シエル学園前」、「高の原」駅前の「イオンモール 高の原」も使いやすい。

「学研奈良登美ヶ丘」駅からは大阪市内へもダイレクトアクセスできるため、大阪市内のショッピング施設での買い物も気軽に楽しめる。

充実した子育て・教育施設

奈良県では「帝塚山大学」や「奈良学園大学」など保育士養成課程を持つ大学と連携して、子育てファミリー向けの講座を開いたり、放課後の子どもの居場所づくりに取り組んだりするなど、子育てしやすい環境づくりに力を入れている。

エリアの西に建つ「地域子育て支援センター 中登美」
エリアの西に建つ「地域子育て支援センター 中登美」

東登美ヶ丘周辺でも「地域子育て支援センター 中登美」で子どもの遊び場や親同士の交流の場が提供されているほか、子育て相談も行われている。

「奈良市立東登美ヶ丘幼稚園」など幼稚園が多数
「奈良市立東登美ヶ丘幼稚園」など幼稚園が多数

また、「奈良学園幼稚園」、「奈良女子大学附属幼稚園」、「奈良市立みずほ保育園」、「学研奈良ピュア保育園」など幼稚園や保育施設が充実。さらに2018(平成30)年には「奈良市立東登美ヶ丘幼稚園」が「(仮称)東登美ヶ丘こども園」に移行し、幼保一体型の子育て施設となる予定で、選択肢に恵まれていることもうれしい。

「キンダーキッズインターナショナルスクール 奈良登美ヶ丘校」をはじめ習い事施設も多い
「キンダーキッズインターナショナルスクール 奈良登美ヶ丘校」をはじめ習い事施設も多い

「学研奈良登美ヶ丘」駅前を中心に、「ECC KIDS イオンモール奈良登美ヶ丘校」や「キンダーキッズインターナショナルスクール 奈良登美ヶ丘校」など学習塾や習い事施設も豊富で、子どもの好奇心を引き出してくれるだろう。

近隣にはかかりつけに便利なクリニックや大型病院が揃う

多くの診療科を持つ「西奈良中央病院」にも近い
多くの診療科を持つ「西奈良中央病院」にも近い

東登美ヶ丘周辺は医療施設も多い。「かみつじこどもクリニック」や「ありまこどもクリニック」など小児科のクリニックが複数あるため、子どもが体調を崩した際に近隣で診察してもらえる。さらに多くの診療科を持ち、救急にも対応する「西奈良中央病院」が近いことも安心だ。

広大な面積を誇る「けいはんな記念公園」が身近

緑豊かな「中登美ヶ丘近隣公園」
緑豊かな「中登美ヶ丘近隣公園」

東登美ヶ丘周辺には「登美ヶ丘近隣公園」や「中登美ヶ丘近隣公園」など緑豊かで子どもの遊びに適した公園が多いことも魅力となる。

少し足を延ばせば、24.1ヘクタールという面積を誇る「けいはんな記念公園」もある。この公園は平安京遷都1200年を記念事業の一環として整備されたもので、季節ごとに美しい風景を楽しめる。とくに紅葉の名所として有名で、晩秋には多くの人々でにぎわう。イベントも多く、スケジュールを確認して訪れるのも良い思い出になるだろう。

計画的なまちづくりが行われた東登美ヶ丘。ここは暮らしの利便性と緑豊かな環境を併せ持つ快適な街だ。