登美ヶ丘の街の景色と庭のお花でティータイム

梨風庵

少し小高い池のほとりのカフェ
少し小高い池のほとりのカフェ

登美ヶ丘の少し小高い池のほとりにあるカフェ「梨風庵」。庭に咲き誇る花と、生駒山や「松伯美術館」を眺める景色はいつの季節でも美しい。

上質な洋食器
上質な洋食器

オープンは1992年。ウェッジウッドやロイヤルドルトンといった、オーナーが少女時代から集めてきたという数々の洋食器が上質のティータイムを演出する。幼少のころから西洋のアフタヌーンティー文化に魅了されていたオーナー。“喫茶”というものしかなかった時代に西洋の雰囲気とお茶のおもてなしを実現したのがこの「梨風庵」なのだ。

変わらない景色
変わらない景色

店内の空間とメニューは創業当時から変わらない。コーヒーはもちろんフレーバーティーも含め、紅茶がとても充実している。紅茶好きにはたまらないポイントだ。サンドウィッチなどのメニューも創業当時のまま。「変わらないからこそ、いつでも戻ってきたい」という新旧のファンは多い。

庭の植物が癒してくれる
庭の植物が癒してくれる

目を和ませてくれる庭の花は梅や桜、花水木、バラにアジサイとほぼ一年を通じて楽しむことができる。併設スタジオでは月曜~日曜までの毎日、社交ダンスやフラダンス、ヨガなどのレッスンを開催している(※カフェは定休あり)。登美ヶ丘の変わらぬ時間とくつろぎを「梨風庵」で確かめてほしい。

梨風庵
所在地:奈良県奈良市登美ヶ丘2-1-40 
電話番号:0742-48-1859
営業時間:12:00~18:00
定休日:月・火曜日
http://www1.kcn.ne.jp/~sf-1/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ