優雅な空間でいただく、本格的カリーコース

Tagore(タゴール)

ひときわ目を引く「Tagore(タゴール)」の外観
ひときわ目を引く「Tagore(タゴール)」の外観

おしゃれな飲食店が立ちならぶ富雄通りの坂道を登ると左手に茶色の個性的な建物が見えてくる。このエリアで人気のインド料理店「Tagore(タゴール)」だ。店内に足を踏み入れると南国のリゾート地に来たかのような優雅な造りになっており、ふわっとカレーのいい香りが漂ってくる。

シャンデリや内装がとても豪華
シャンデリや内装がとても豪華

国産、地産の旬な食材を中心に使用
国産、地産の旬な食材を中心に使用

同店は建築デザイン会社を経営するオーナーが「インドの宮殿」をイメージして建てたお店だという。食材は国産のものにこだわり、特に野菜は奈良県内のものを中心に使用している。また、ナンとタンドリーチキンは特製の土釜(タンドール)で焼いて提供する。一品ずつきれいなお皿に盛り付けられていて、見た目も美しい。

同店人気のマサラクルチャランチ(マサラクルチャ、カリー、サイドベジタブル、サラダ、アチャール、ライス、コーヒーorチャイ、デザート)
同店人気のマサラクルチャランチ(マサラクルチャ、カリー、サイドベジタブル、サラダ、アチャール、ライス、コーヒーorチャイ、デザート)

「マサラクルチャ」とは、ドライカレーとジャガイモをマッシュし、それをナンで包んだタンドリーパン。カレーに付けるとその味わいがより豊かになり、モチモチとした食感がたまらない。どのコースもカレーが付いており、ランチは8種類、ディナーは15種類から自分好みの味を選ぶことができる。おすすめは、3~4名で訪れ、別々のカレーを選び、シェアすること。また2種類のカレーをチョイスできるコースもあるので、カレー好きにはたまらないお店だ。

友達とならより多くのカレーを味わえ、会話にも花が咲く
友達とならより多くのカレーを味わえ、会話にも花が咲く

ワインやカクテルなどアルコールメニューも充実しており、ゆったりとした特別な時間を過ごすことができる。誕生日や記念日など、「ここぞ」という時に利用したいカレー店は「Tagore(タゴール)」で決まりだ。

Tagore(タゴール)
所在地:奈良県奈良市鳥見町2-1-5 
電話番号:0742-41-3769
営業時間:11:30~14:30(L.O.) 、17:30~21:30(L.O.)
定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)
http://tagore.jp/
https://www.facebook.com/Indian-Restaura..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ